千葉県 市川市 整形外科 リハビリテーション科 AKA療法 AKA治療 まさき整形外科  
医療法人社団慈宏会 まさき整形外科 医療法人社団慈宏会 まさき整形外科 千葉県 市川市 妙典 
整形外科 リハビリテーション科 
AKA療法 AKA治療 
TOP >>五十肩(自宅での運動方法そのA)
コンテンツ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
診療科目
整形外科
リハビリテーション科
まさき整形外科 スポーツ外傷

   
専門医に聞く整形外科の病気

五十肩(自宅での運動方法そのA)


 前回は五十肩の日常生活での注意点と症状が初期の方のご家庭で出来る運動についてお話ししました。今回は拘縮期の方の自宅で出来る運動についてお話します。

【自分の肩はどの時期?】
  前回にお話した様に、痛みの強い初期と肩が硬くなった拘縮期、および回復期とでは、運動の仕方が異なります。それぞれに合った運動を選択することが大切です。行徳新聞2月8日号に記載していますので自分がどの時期なのか、参考にしてください。また症状によって運動の処方は異なります。以下述べる方法は標準コースです。出来れば自分にあった運動方法を医師に指導してもらってください。

【拘縮期の運動の仕方】
@振り子運動による準備運動:椅子やテーブルなど安定しているものの横に立ち、足を開きます。腰を曲げて体を前に倒します。痛まない方の手をテーブルにつき、痛む方の腕は力を抜いて下に垂らします。垂らした腕の力を抜いて、内回りの円を描きます。楽に回せて、軽い痛みを感じる程度が目安です。朝、昼、夕方、入浴後に1〜2分行ってください。

A硬さをほぐす運動その1:椅子に座り、痛む肩の方の手首を握ります。持ち上げないようにして、体ごと前にひっぱりそのまま10数えます。朝、昼、夕方、入浴後にそれぞれ5回ずつ行ってください。

B硬さをほぐす運動その2:足を肩幅に広げて立ちます。両手を後に回して、痛む肩の方の手首を握ります。胸を張りながら両手首をお尻から離していきます、軽い痛みを感じる所で止めて、10数えます。朝、昼、夕方、入浴後にそれぞれ5回ずつ行ってください。


コラム一覧へ

こんな症状ありませんか?
脱臼 捻挫
骨折 肩こり
五十肩 腰痛
ぎっくり腰 骨粗しょう症
手・指の痛み ひざの痛み
腰痛・足のしびれ
お問合せ
千葉県 市川市 整形外科 まさき整形外科

医療法人社団慈宏会
まさき整形外科

千葉県市川市 妙典
4-3-10 ベルメゾン1F

>>詳しい地図はこちら

047-357-0018

問診表をダウンロードいただけます。あらかじめご記入の上お越しいただくと、受付をスムーズに行うことが出来ます。

問診表ダウンロード
問診表ダウンロード