千葉県 市川市 整形外科 リハビリテーション科 AKA療法 AKA治療 まさき整形外科  
医療法人社団慈宏会 まさき整形外科 医療法人社団慈宏会 まさき整形外科 千葉県 市川市 妙典 
整形外科 リハビリテーション科 
AKA療法 AKA治療 
TOP >>五十肩(原因と症状)
コンテンツ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
診療科目
整形外科
リハビリテーション科
まさき整形外科 スポーツ外傷

   

専門医に聞く整形外科の病気

五十肩(原因と症状)


【五十肩とは】
  肩関節周囲炎とも言います。40代から50代の人に多く見られます。肩を中心に痛みが生じ腕まで広がります。

【原因】
  変性した肩関節周囲の筋肉や関節に外傷やストレスが加わり炎症を生じます。変性の原因としては
@年齢的な変化
A長年の疲労蓄積などがあります。

【症状】
  最初は、肩から上腕にかけて痛みを感じ、その痛みのため腕を後ろに回したり、手を上げたりすることが出来なくなります。肩を動かさなくてもズキズキと強い痛みを感じることもあります。また痛みのため、夜間肩を下にして寝れないこともあります。次第に肩を動かしたときの痛みは和らぎますが、肩が硬くなり洗濯物を干したり、電車のつり革につかまるような、手を挙上する動作が出来なくなります。この時期を拘縮期といいます。やがて肩のこわばりは少しずつ改善し、痛みや不快感も少なくなり回復に向かいます。この時期を回復期といいます。

【検査】
@レントゲン写真:関節の適合性や骨の異常を調べます。炎症が強いと腱の石灰化を生じることがありレントゲン検査でわかります。
AMRI検査:レントゲン検査では判らない筋肉の傷みの具合を調べます。MRI検査は入院の必要がなく、無痛で出来る検査です。

 痛みを感じてから回復期まで、1年から2年かかることがあります。つまり放置をしていても個人差がありますが、1年から2年で症状は緩和します。しかし長い期間痛みを抱えることは、日常生活を送る上ではよいことではありません。


コラム一覧へ

こんな症状ありませんか?
脱臼 捻挫
骨折 肩こり
五十肩 腰痛
ぎっくり腰 骨粗しょう症
手・指の痛み ひざの痛み
腰痛・足のしびれ
お問合せ
千葉県 市川市 整形外科 まさき整形外科

医療法人社団慈宏会
まさき整形外科

千葉県市川市 妙典
4-3-10 ベルメゾン1F

>>詳しい地図はこちら

047-357-0018

問診表をダウンロードいただけます。あらかじめご記入の上お越しいただくと、受付をスムーズに行うことが出来ます。

問診表ダウンロード
問診表ダウンロード