千葉県 市川市 整形外科 リハビリテーション科 AKA療法 AKA治療 まさき整形外科  
医療法人社団慈宏会 まさき整形外科 医療法人社団慈宏会 まさき整形外科 千葉県 市川市 妙典 
整形外科 リハビリテーション科 
AKA療法 AKA治療 
TOP >>スポーツ外傷 スキー・スノーボードのケガ・応急処置
コンテンツ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
診療科目
整形外科
リハビリテーション科
まさき整形外科 スポーツ外傷

   

知っておきたい整形外科の病気

Gスポーツ外傷スキー・スノーボードのケガ・応急処置


 今回は、スキー場でのケガのときに役立つ応急処置についてお話いたします。 

頭を打った場合
  受傷直後脳震盪を起こして意識がなくなった場合は、その後24時間以内に高率に脳の障害が出るといわれています。
  頭痛、嘔吐、痙攣、意識障害が出た場合は要注意です。頭を打ってから最低でも24時間は安静にして、右記の症状が出たらすぐに病院を受診してください。

ねんざ、打ち身
  RICE療法を実施します。RICE療法とは、REST(安静)ICING(冷却)COMPRESSION(圧迫)EREVATION(挙上)の略で、スキー外傷のみならず、一般的なケガの際に覚えておきたい治療方法です。
このうち、「冷却」は受傷後早ければ早いほど効果的ですので是非実施してください。方法は、約15分間アイスパック(氷をビニールで包んだ物で十分です)で患部を冷却後15分間休憩し、これを2〜3回繰り返します。帰宅後はテーピングなどによる圧迫、固定が必要です。専門医にて実施してもらってください。

骨折、脱臼
  骨折でずれが大きい場合や脱臼した場合はすぐに元に戻さなければなりません。スキー場のパトロールに連絡をとり、スキー場近くの医療機関で応急処置を受けてください。やむなく、自分で処置しなければならない場合は、厚めの板などで骨折部をまたいでハンカチ等を用いて固定してください。
  骨折や脱臼をそのままにしておくと後遺症の危険がありますので、帰宅後は必ず専門医を受診してください。


コラム一覧へ

こんな症状ありませんか?
脱臼 捻挫
骨折 肩こり
五十肩 腰痛
ぎっくり腰 骨粗しょう症
手・指の痛み ひざの痛み
腰痛・足のしびれ
お問合せ
千葉県 市川市 整形外科 まさき整形外科

医療法人社団慈宏会
まさき整形外科

千葉県市川市 妙典
4-3-10 ベルメゾン1F

>>詳しい地図はこちら

047-357-0018

問診表をダウンロードいただけます。あらかじめご記入の上お越しいただくと、受付をスムーズに行うことが出来ます。

問診表ダウンロード
問診表ダウンロード