千葉県 市川市 整形外科 リハビリテーション科 AKA療法 AKA治療 まさき整形外科  
医療法人社団慈宏会 まさき整形外科 医療法人社団慈宏会 まさき整形外科 千葉県 市川市 妙典 
整形外科 リハビリテーション科 
AKA療法 AKA治療 
TOP >>スポーツ外傷 スキー・スノーボードのケガ
コンテンツ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
診療科目
整形外科
リハビリテーション科
まさき整形外科 スポーツ外傷

   
知っておきたい整形外科の病気

スポーツ外傷 スキー・スノーボードのケガ

 スキー・スノーボードのケガは、関節をつなげている靭帯を傷めることが多く、骨折と比べてはっきりと目に見えにくいので軽視しがちです。骨折は癒合すればほぼ完治しますが、靭帯損傷は打ち身や軽いねんざと違い、放置すると将来的にその靭帯が包んでいる関節に機能障害が起きる可能性がありますので早期の専門の治療が必要です。 

【膝の靭帯損傷】
  スキーで転倒の際、ビンディングが外れないと膝が過度に捻れてしまい受傷します。受傷後より膝が腫れてくることで分かります。
  これは内出血を起こしているためで、早急に専門医の受診が必要です。

【親指の靭帯損傷】
  ストックが引っ掛かり、親指の付け根の靭帯が伸ばされてしまいます。断裂している場合は、しっかりと治療をしないと、将来、物をつまむことが不自由になることがありますので、やはり受傷後すぐに専門医を受診してください。

【手首・鎖骨などの骨折、肩の脱臼】
  これらは特にスノーボードの場合に多く、また方向転換の際に上手く反対側のエッジに体重が乗らないと急に転倒し頭部を強打して死亡するケースが見られます。


予防方法としては
@準備運動をし、自分の技量にあった斜面を滑り、スピードを出しすぎない
A周囲を良く見る(スノーボードは体が斜め向きのため背中側が死角になる)
Bバインディングの調整をこまめにする等です

 


コラム一覧へ

こんな症状ありませんか?
脱臼 捻挫
骨折 肩こり
五十肩 腰痛
ぎっくり腰 骨粗しょう症
手・指の痛み ひざの痛み
腰痛・足のしびれ
お問合せ
千葉県 市川市 整形外科 まさき整形外科

医療法人社団慈宏会
まさき整形外科

千葉県市川市 妙典
4-3-10 ベルメゾン1F

>>詳しい地図はこちら

047-357-0018

問診表をダウンロードいただけます。あらかじめご記入の上お越しいただくと、受付をスムーズに行うことが出来ます。

問診表ダウンロード
問診表ダウンロード